ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼ

納豆に含まれるナットウキナーゼは様々な健康効果がある素晴らしい酵素です。

すぐ探せる通販 > ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼ 効果

健康食品として有名な納豆ですが、その健康効果が注目され始めたのは、納豆のネバネバ部分に含まれる ナットウキナーゼというタンパク質分解酵素に血栓を融解する効果があることが発見されたことがきっかけになっています。

しかし実はナットウキナーゼには血栓融解作用以外にも有益な効能があります。
■ 血液をサラサラにして血流を良くする効果(血栓症、動脈硬化、心筋梗塞などの予防)
■ 腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らす整腸作用(便秘の解消)
■ カルシウムの吸収を促進して骨を強くする効果(骨粗しょう症の予防)
■ 抗酸化効果(生活習慣病の予防)

ナットウキナーゼは、このように多彩な健康効果がある、素晴らしい酵素だと言えます。

ナットウキナーゼ 副作用

納豆は大豆を発酵させて作られており、その健康パワーはよく知られています。過剰摂取による副作用もありません。そんな納豆だけが持っている酵素がナットウキナーゼです。納豆の過剰摂取による副作用がない訳ですから、ナットウキナーゼをたくさん摂取しても問題はないのですが、ワーファリンという抗血液凝固剤を服用している場合には注意が必要です。

ナットウキナーゼを含む唯一の食品である納豆には、ビタミンK2も豊富に含まれています。このビタミンK2は血液を凝固させるメカニズムに深く関係しています。一方、ワーファリンは血栓塞栓症などの治療に用いられる医薬品であり、血栓の発生を抑制する作用があります。このため納豆に多く含まれているビタミンK2を一緒に摂取してしまうと、ワーファリンが持つ血液を凝固させない効果が失われる可能性があるとされているからです。

そのため、ナットウキナーゼ自体に問題がある訳ではないのですが、この薬を服用している人が納豆からナットウキナーゼを摂取しようとする際は注意が必要となります。必要であれば医師に相談してください。

ナットウキナーゼ サプリ

ナットウキナーゼは納豆にしか含まれないので、摂取するためには納豆を食べないといけないのですが、難点は独特の臭いがあることで、苦手な方も多いようです。そのような場合でも、ナットウキナーゼサプリであれば納豆独自のニオイやクセもなく飲みやすいので、納豆が苦手な方でも、無理することなく飲み続けることが出来ます。

色々なサプリがありますが、私が選んだのが「きなり」です。色々なサイトでも、有効成分の配合量の多さなどの理由で推奨されているようです。正直、コレステロールについてはまだ結果は表れていませんが、中性脂肪についてはすぐに効果が表れて、正常値の範囲まで下がりました。悪玉コレステロールを減らすには中性脂肪を減らすことも有効なので、このまま継続して続けていこうと思っています。

DHAサプリメント「きなり」

ナットウキナーゼ トップへ戻る

Copyright 2016 © すぐ探せる通販 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ

seo great banner